大型モニターを購入

パソコンのモニター・monitorと言えば、19~23インチあたりと言う時代が続いていたのかもしれないですよね。 アナログ放送からデジタル放送への移行期にテレビは大画面がメインとなって、50インチが当たり前という時代なのにです。

でも、4K映像の普及で、パソコンモニター・monitorもようやく大画面が現実化して来たようです。

いま、どのような大画面モニター・monitorが販売されているのかチェックしておきましょう。

プロジェクターレンタルはAZA

エイサー ET430Kwmiiqppx

どうせならやっぱりモニター・monitorは、大画面に越したことはありません。

どうせ購入すれるのならエイサー ET430Kwmiiqppxのようなアイテムがいいのではないでしょうか。

エイサー ET430Kwmiiqppxは、画面サイズ: 43 インチ ワイド
パネル種類: IPSパネル
解像度: 4K(3840×2160)
応答速度: 5ms
コントラスト比: 1100:1
輝度: 350 cd/m2というスペックです。

エイサー ET430Kwmiiqppxは4Kに対応することが出来、価格も6万円台というのでかなりリーズナブルです。

IPSパネルも搭載して、使い勝手も申し分ありません。

応答速度もかなりいい感じで、ゲームなどに利用する人たちも、最適な条件ですることが出来るでしょう。

スピーカーもしっかりと搭載されていますので、音にそれ程拘らなければHDMIを挿すだけでOKです。

HDMI端子のポートは2つ程度なので、他のモニター・monitorと比較して少なめという感じもありますが、代わりにDisplayPort、miniDisplayPortが搭載されています。

MiniDisplayPortが現在採用されている機種もそれ程多い訳ではありませんので、そのあたりのことも踏まえて、このモニター・monitorがおすすめです。

DMM.com DKS-4K43D

更にみなさんにおすすめしたぬいモニター・monitorは、DMM.com DKS-4K43Dです。

DMM.com DKS-4K43Dは、43インチの大画面なのに、価格は、4万円台です。相当期待値も大きいと言っていいでしょう。

DMM.com DKS-4K43Dのスペックは、画面サイズ: 43 インチ ワイド
パネル種類: AMVAパネル
解像度: 4K(3840×2160)
応答速度: 8ms
コントラスト比: 4000:1
輝度: 300 cd/m2という感じです。

応答速度は許せるレベル、コントラストも申し分のない程度です。

何もかも平均値に到達している居心地の良さがあります。

関連記事